mSe ソーラー植物工場

mSeでは太陽光発電を主電源としてポンプを回し水耕栽培の水供給にあたる。
更に太陽光の代わりとしてLED照明を利用して昼夜植物を育成する。
特に青苗を天候、季節に左右されずに短期間で行うのにmSeソーラー植物工場は注目されている。
今、ポンプ駆動に成功し、直流36V LED照明で苗の生育に取り組んでいる。
2023年事業化に向けて千葉工業大学と株式会社セプトアグリとmSe農業担当者と一緒に研究しています。

植物生育実験中


問い合わせフォーム

関連商品

  1. mSe ソーラードローンベース

    mSeでは太陽光のエネルギーだけでドローンを自動発着させる基地の開発に挑んでいます。

  2. mSe ソーラー防犯灯セット

  3. mSe ソーラー照明セット

  4. 直流Cds明暗センサー

    暗くなると電源ONになるON-OFF基板です。 LED電球、スポットライトなどと組み合わせてお使いください。 常夜灯にお勧めです。

  5. mSe そーらーすたんど

    太陽光による安全でクリーンな発電システムです。

  6. mSe ソーラーシェアリング

    mSeではCHO技術研究所の長島彬さんのグループの一員として時間軸での自動太陽追従装置を開発しています。

ページ上部へ戻る